**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp
カテゴリ:季節をかんじて
--.--.--
03.02.2013
02.18.2013
02.15.2013
02.01.2013
01.28.2013

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春のことぶれ

弥生三月、梅の花もようやくほころび始めてきました。

IMG_2287-ume2013.jpg

片岡梅林はまだ固い蕾が多いけれど、早咲きの白梅が
馥郁たる香りをただよわせています。

IMG_7092-ume2013.jpg

二月堂、飯道神社上の梅の花はもうこんなに。

IMG_7101-ume2013.jpg

東大寺塔頭 上ノ坊の南にある大きな紅梅の枝には
深紅の花。

IMG_7119-ume2013.jpg

石段を挟んで、真っ白な馬酔木の花とのコントラストが
とても綺麗です。

上ノ坊ご住職 平岡昇修さんは大導師をお勤めされ、
ご子息の平岡慎紹さんは初めて練行衆に選ばれ
今年のお水取りには親子、師弟で参籠されて
いらっしゃいます。


00:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑

春を呼ぶ

2月も下旬にさしかかりますと、春の足音も
少しずつ近づいてくるようです。

古都奈良に春を呼ぶ東大寺二月堂のお水取りも
もうすぐ。

IMG_6560-omizutori2013.jpg

18日の午前中に二月堂へお参りに行きましたら、
二月堂百人講の方が灯明用の油を準備している
ところでした。

    IMG_6589-omizutor i2013

3月1日からお水取りの本行中に使う灯明用の
油を用意する儀式「油量り」が、この日
二月堂の南出仕口で行われました。

IMG_6594-omizutor i2013

真剣なまなざしで油を量り壺に移し替える講の方々
厳しい表情で作法を見守る堂司

今年のお水取りも着々と準備が整っていきます。

IMG_6597-omizutor i2013

IMG_6598-omizutori 2013

IMG_6599-omizutori 2013

00:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑

雪中花

コートがいらないくらい暖かかった昨日
「春遠からじ」と思いきや、今日はふわふわと
真っ白な雪の舞う寒い一日でした。

冬と春を往ったり来たり・・・
いまはそんな季節の境目なのでしょうね。

IMG_6128-suisen.jpg

畑では、あまく爽やかな春の香りを漂わせて
水仙の花が次々に咲きはじめました。

水仙の花のもうひとつの名前は“雪中花”
寒さの中にも春の兆しを感じさせてくれます。


00:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑

春の香り

昨年秋にたくさん植えた春咲き球根の花が
咲き始めました。

あたたかな春の陽だまり

IMG_6207hiyashinsu.jpg

甘い香りが春の訪れを思わせる 如月のはじまり。
00:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑

雪化粧

昨夜からはらはら降り積もった雪で、
今朝は真っ白な雪景色。

IMG_6121 - yuki2013

山焼きが終わったばかり、昨日は真っ黒な
山肌を見せていた若草山も雪化粧しました。

IMG_6123-yuki2013.jpg
                              (ほうれんそう)
畑のお野菜も綿帽子をかぶって。

IMG_6130-yuki2013.jpg
                               (いちご)
きゅっと引きしまった冷たさが、清々しく
感じられる冬の朝。
00:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。